みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

〈MTG〉Brawl無色単_180924〈Brawl〉

中秋の名月、お月見でした。まぁ曇り空で殆ど見えませんでしたが。天気が良い日は例年あんまりなかった気がするんですよね。

 

 

///////

 

 

 

mirase.hatenablog.jp

 

来月いよいよラヴニカのギルド発売ということでBrawl無色単のまとめも書いたところですが、とりあえずローテーション後のプールに基づいたデッキを組んでみました。しかしながらやはりというかカラデシュが抜けた穴が大きく、わりとどうしようもない中身に…かなりシールドめいた感じです。

 

 

 

 


f:id:mirase:20180924195601j:image

 

【Brawl 無色単】

統率者:〈クルーグの災い魔、トラクソス〉or〈ウルザの後継、カーン〉

1 ミシュラの自己複製機械/Mishra's Self-Replicator

1 ガーゴイルの歩哨/Gargoyle Sentinel

1 空中走査器/Skyscanner

1 吠えたけるゴーレム/Howling Golem

1 ジョイラの使い魔/Jhoira's Familiar

1 エイスサーの滑空機/Aesthir Glider

1 金色の歩哨/Gilded Sentinel

1 巨大戦車/Juggernaut

1 コイロスの守護者/Guardians of Koilos

1 怪しげな書架/Suspicious Bookcase

1 パーディック山の放浪者/Pardic Wanderer

1 通電式召使い/Voltaic Servant

1 耕地這い/Field Creeper

1 黄金の守護者/Golden Guardian(黄金炉の駐屯所/Gold-Forge Garrison)

1 這い回る偵察機/Skittering Surveyor

1 演習用模型/Sparring Construct

1 隕石ゴーレム/Meteor Golem

1 覚醒した融合体/Awakened Amalgam

1 クルーグの災い魔、トラクソス/Traxos, Scourge of Kroog

1 怒り狂う聖像/Rampaging Monument

 

1 混沌のワンド/Chaos Wand

1 征服者のガレオン船/Conqueror's Galleon(征服者の橋頭堡/Conqueror's Foothold)

1 爆発性の機器/Explosive Apparatus

1 探査の短剣/Dowsing Dagger(失われた谷間/Lost Vale)

1 先祖の刃/Forebear's Blade

1 異形化するワンド/Transmogrifying Wand

1 ヴァレロンの有印剣/Sigiled Sword of Valeron

1 冒涜された墓所/Desecrated Tomb

1 オラーズカの秘宝/Orazca Relic

1 ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza

1 宝物の地図/Treasure Map(宝物の入り江/Treasure Cove)

1 ウルザの秘本/Urza's Tome

1 獣血蝋燭/Bloodtallow Candle

1 秘儀司祭の杯/Hierophant's Chalice

1 パワーストーンの破片/Powerstone Shard

1 継ぎ当ての翼/Cobbled Wings

1 多勢の兜/Helm of the Host

1 再鍛の黒き剣/Blackblade Reforged

1 氷の干渉器/Icy Manipulator

1 ウェザーライト/Weatherlight

1 ギルドパクトの大剣/Glaive of the Guildpact

 

1 聖遺の塔/Reliquary Tower

1 廃墟の地/Field of Ruin

1 手付かずの領土/Unclaimed Territory

1 未知の岸/Unknown Shores

1 断ち割る尖塔/Rupture Spire

1 オラーズカの拱門/Arch of Orazca

1 探知の塔/Detection Tower

1 ザルファーの虚空/Zhalfirin Void

1 ギルド門通りの公有地/Gateway Plaza

1 ギルド魔道士の広場/Guildmage's Forum

9 基本土地/Basic Land

 

 

ラヴニカのギルドからのカードは赤字。大幅に構築が変更になっている上、遂に無色統率者使用時の救済措置である基本土地の投入をしました。流石に無色マナが出る基本でない土地10枚では回らないです…その他もかなり寄せ集め感が否めませんが、これでも使えそうなカードでなんとかデッキを組んだのでこれが精一杯ですね。手持ちにないカード(カーンとか)も含まれてますが致し方なし。

 

どちらかというと統率者をトラクソスに寄せた構築です。歴史的なカードを唱えた際にアンタップする能力と警戒を付与する装備品で統率者でゴリ押すメインプラン。三枚あれば引くはず。カーンの場合はアドを取るのは最低限にしてトークンを量産して横並びでゴリ押します。何度もキャストする可能性があるのでマナファクトは多めにしたほうが良かったかな?

 

クリーチャーも数を減らしたもののメインパンチャーは健在。放浪者や融合体、〈黄金の守護者〉からのゴーレムトークンでなんとかします。装備品は強力なので装備して殴れる態勢が調えばいけそう。ワンドで面倒なクリーチャーの除去も出来るので、タイマンでの殴り合いならとりあえず一人は倒せるかも。可能な限り無害を主張して隙を見せた相手に突撃するのです。

 

小ネタとして仕込んだのはコウモリ量産。〈冒涜された墓所〉と〈ウルザの秘本〉か〈征服者の橋頭堡〉でコンボになります。微々たるところですが飛行を止められるのは貴重。時間稼ぎにはなりますかね。

 

 

普通にアーティファクトメインで組むなら〈練達飛行機械職人、サイ〉でソプタートークンを量産したほうがまだ戦えそうです…カードプールが広がるまでは我慢ですね。