みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

eスポーツに寄せた動き


f:id:mirase:20181207232259j:image

MTGのほうでなにやら大きな告知があったようで。昨今世界的に進められているeスポーツに寄せるかたちでMTGも取り組んでいくそうです。特に大きいのは「MTGアリーナが大会で積極的に使用される」ことと「プロプレイヤー制度の変更」でしょうか。

 

MTGアリーナの大会利用については利用ユーザーもどんどん増加していますしMOよりかはありえるのかなぁという感じ。勿論紙での大会も行われるようですが、MTGアリーナと並行して実施される様子。あ、名称は「ミシックチャンピオンシップ」だそうです。「プロツアー」という名称もコレに合わせるとか。長いですね。

 

プロプレイヤー制度の変更については少し疑問。今までのポイント制を完全に凍結して、上記のミシック・イベントが行われる「マジック・プロリーグ」を作るとか。シーズン制度をとるようで、リーグに入れるのはたったの32人。プロとしての契約を結びつつ(契約金もあるようです)、毎週MTGアリーナで試合を行ってプロとしての活動を行う、らしいです。ちなみにこの32人、「世界中から集めた一流のマジック・プレイヤー」とは書いてありますが、「上位32名の」とは書いてないんですよね。一応チャンピオンシップ全体の賞金額が高くなった関係で参加しただけで賞金が貰えるなどお金の待遇は良くなってる…のかもしれませんが。カジュアル勢なのでその辺りはよく分からないですね。PP制じゃなくなるのはどうなんだろうなぁ。

 

これらに伴い、eスポーツ応援用のプロダクトコードの配布(中身は最近のスタンでよく使用されている優良カードのセット)及びMTGアリーナは日本語版のリリースを予定しているそうですね。これは英語版でとっつきにくかった人には嬉しいお知らせでしょうか。で、MOはどうなったんですか…?それと他のフォーマットは…?

 

 

///////

 

 

デレステ、明日の追い込みでなんとかなりそうです。