みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

マジックフェスト・千葉2019

「暑い!」の一言。いやホントに暑い…室内と室外との寒暖差で余計に暑い。涼しいところにいすぎるのも逆効果になりそうですね…いつまで続くやら。

 

 

///////

 

 

 f:id:mirase:20190803205301j:plain

さてさて、はるばる千葉は幕張までやってまいりました「マジックフェスト・千葉2019」。MTGのお祭りイベントということもあって年齢層も意外と幅広く、また国内開催ではあるものの海外の方も大勢見られて国際色豊かなイベントだなと感じました。もちろん初めてのMTGの大型イベント参加ですが、思っていた以上に盛り上がっているなぁという印象でした。やっぱり来てみないとこの熱気はわからないです。

 

f:id:mirase:20190803210035j:plain

f:id:mirase:20190803210152j:plain

会場入り口ではセットの大パネルがお出迎え。ここでもうテンション上がりますね。イベントでは本戦のほかサイドイベントも充実していて、色んなフォーマットで対戦されている皆さんの姿が見られました。私もいっぱい遊ぼう!と意気込んでいたのですが、会場を回っているうちにへとへとになってしまって結局参加せず…うーむ。明日かなぁ。

 

 

 f:id:mirase:20190803214624j:plain

対戦するのももちろんですが、他にもMFの目玉とも言えるのが「アーティストブース」。MTGのカードイラストを描かれているアーティストさんにサインを書いていただける貴重なスペースで、こちらもなかなかの列ができているほどでした。カードへのサイン以外にもアートプリントを販売していたりして、ちょうど〈引き裂かれし永劫、エムラクール〉を描かれているMark Tedinさんのブースでそれが置いてあったので購入しました。ご本人のサイン入りです。嬉しい。大事にします。

 

 f:id:mirase:20190803214839j:plain

f:id:mirase:20190803215010j:plain

会場内には出張店舗も多数。ここ限定のカードくじ等も展開されていて多くのお客さんが集まってました。私も色々と買いましたよ。掘り出し物や特価品が置いてあったりするのでそれを探すのも楽しみのひとつでしょうか。超高額カードやFoilのショーケースを眺めているだけでも意外と楽しかったり。そしてそれを殆ど躊躇いもなく買ってゆかれる方を見てびっくり。しゅごい。

 

 

 

で。今回イチでがんばったことですが。

 

 

 f:id:mirase:20190803215300j:plain

や ら か し ま し た 。

いつか欲しいなぁと思っていた〈神無き祭殿/Godless Shrine〉の「Zendikar Expedition」、いつ買うの?今でしょ?というノリで、はい。さすがに若干手が震えるお値段ですが、まぁデレステとかに課金したりする金額を考えれば?同じですよね?

 

 

イベントは明日まで開催されます。