みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

隠れ森と獅子猿と

今日はミリオンのユニオンエアーのアンコール上映だったようですね。現地参戦だった当時を思い出します。もうちょっと勉強していたならもっと積極的に参加できていたかな?そんな私は同日名古屋で開催されていたMTGのプレイヤーズツアーやKACの中継やらを見てました。

 

 

///////

 

 

本日はSEKIRO。月イチどころか約2ヶ月経ってる…どこまで進んだか若干記憶が怪しいですが今回もちょっとずつ進めてます。お話が終わるのはいつになるかなぁ。

 

 

f:id:mirase:20200201204729j:plain

「落ち谷」のルートは一応最奥部のとあるところ直前まで進みつつ、もう一方のルートである「葦名の底」を攻略。ひとまず入ってすぐの中ボスは背後忍殺からの真正面ガチンコで撃破。前回プレイからあまりにも期間が空きすぎて忍具の使用ボタンを咄嗟に思い出せなくなった隙にぶん殴られて一乙してしまったのはご愛敬。この敵は毒が入るはずだったのですが錆び丸が通らなかったなあ。

 

f:id:mirase:20200201204734j:plain

f:id:mirase:20200201204738j:plain

で、その先の隠れ森。濃い霧が立ち込めていて幻影も見える怪しいところ。倒してもリスポンするんですね。

 

f:id:mirase:20200201204741j:plain

森に佇んでいる廃寺には濃霧の発生源である敵が潜んでいたので、上から、

 

f:id:mirase:20200201204745j:plain

天誅でござる!

 

f:id:mirase:20200201204750j:plain

天誅でござる!刀ブンブンであっさり倒せる雑魚だった…

 

 

f:id:mirase:20200201204759j:plain

ということで再び落ち谷に戻ってきました。コイツとの決着をつけねば。

 

f:id:mirase:20200201204803j:plain

「獅子猿」戦。某狩猟ゲーのような感覚になってしまいがちですが、体躯が大きい分ワンパンも強め。動きも素早く中毒にさせる攻撃や強烈な掴み攻撃を駆使して攻めたててくるので回復が結構ギリギリでした。幸い攻撃後に隙が生まれるのでそこを地道に狙って削り。

 

f:id:mirase:20200201204807j:plain

そして撃破。とはいえこれだけで終わりではなくて首が無い状態で再戦するというかなり厳しい戦いでした(画像はわりとグロなので省略)。大きな刀を振り回してくるのも痛いですがかなり範囲の広い咆哮で怖気死したり…

 

f:id:mirase:20200201204810j:plain

それでも最後はスリケンなどで削ってホント紙一重で倒せました。慣れてくれば意外と戦って楽しい敵かも。

 

f:id:mirase:20200201204819j:plain

だが終わっちゃいないぜ。次回再びの獅子猿。