みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。

スタンダードは辛そう


f:id:mirase:20201014214825j:image

昨日発表された禁止改定で禁止指定となったゼンディカーの夜明けでリリースの〈創造の座、オムナス〉ですが、なんとかつて猛威をふるって緊急声明が出されるほどの速度で禁止裁定となった〈記憶の壺〉が保持していた「発売からスタンダードで使用可能だった日数」の最短記録を更新してしまったとのことです。デジタル媒体のほうが先にセットがリリースされて長く遊べていたとはいえそれでも一ヶ月以内、テーブルトップに至っては17日で禁止になってしまったとかホントとんでもないという言葉しか見つからない。オーコも大概でしたけどオムナスもやらかし度合いが半端ないなぁ(たぶんシナジーが利き過ぎていたのも問題なのかしら)。

 

またオムナスに併せてアドベンチャーデッキのブン回りを支えていた〈幸運のクローバー〉とランプ戦術の強力な潤滑油になっていた〈僻境への脱出〉も禁止になりましたが、こっちはこっちで聞くところによるとエルドレインの王権から排出されたスタンダード禁止カードの枚数がカラデシュ産を越えたとかなんとか。下環境にも多大な影響を与えている分からでしゅすごいよりさらにすごい(しろめ

 

あまりにも「禁止」という言葉が躍り出てしまうと特に紙のほうの購入意欲が削がれてしまうのも本当に怖いところですね。「強いカードを集めてもどうせ禁止になる」と考えてしまう悪循環。アリーナはまだワイルドカードで補填してくれるだけ有難いんですけどねぇ。スタン頑張ってる人は辛そうです。そんなこんなで手元にあったオムナスのうち1枚を先日手放しておいてよかったなぁと思うこの頃でした。ちゃっかりしてました。