みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。

リリエール再始動やったー!


f:id:mirase:20210708205930j:image

 2017年3月に刊行された魔女の旅々のスピンオフ作品である「リリエールと祈りの国」。昔からのまじょたびファンにはよく知られた外伝作品であり、本編でも少しだけ触れられているとある国を舞台にして物語が描かれております。アニメでまじょたびが注目されるようになってからこのリリエールも読んでみたいという人が増えたらしいのですが、残念ながら現在ではなかなか手に入らないシロモノとなっていた…のですが、ここにきて新展開。先日発表された(そして開催が明日から!)秋葉原アニメイトでの記念ミュージアムのお知らせで書かれておりましたが、GAノベルでついにリブートされることになりました。全編書き下ろしのほぼほぼ新作として、タイトルも新たに「祈りの国のリリエール」として来年1月に発売となります。作者さん曰くプロットからすべてやり直されているそうなので、初めて読む方はもちろん既に読んだことのある方でも楽しめるお話になっていそうですね。改めて「再始動」という言葉を聞くとファンとしてはとても嬉しい…!

 

ちなみにリリエールはまじょたび18巻と同時発売とのこと。そう、まじょたびの新刊のスケジュールもまたもやさらっと発表されてましたね。エルデンリングといいまじょたびリリエールといい、来年も生きる楽しみができましたよ。

 

 

///////

 

 

来週発売となるMTGの最新セット「フォーゴトン・レルム探訪」の全カードリストが本日未明に公開となりました。普段のセットとは全く異なるTRPGのような言葉回し、数々のキャラクター、ダイスを使用した能力、冒険者たちが挑むダンジョンを表現したダンジョンカードなど、D&Dの雰囲気をたっぷりと感じられる内容で見ているだけでも楽しいですね。カードパワーは二の次で単純にカードを集めたい欲も出ており(n回目)、今回ばかりは日本語版で…と思っていたのですが、よりによって今回も誤植の嵐だとか…いやまぁこれまでも何度かありましたしルール的にまずいものでなければ別にいいかなぁと思っていたのですが、今回のD&Dセットはフレーバーも特に大事にしないといけないセットと個人的に思っているので、それすらも損なわれてしまっているのはさすがにさすがに…ユーザー側が騒ぐのはわがままかもしれませんけど、なんとかしてほしいなぁ。