みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

その名は月蝕

明日はいよいよデレ10thアニバライブツアーの千葉公演ですね。10周年も目前に迫った「Celebration Land」、どんなステージが披露されるのが今から楽しみです。そして聞くところによると、この2日間はある意味裏の日本シリーズでもあるとのこと。出演されているとあるお二人がその理由らしいですが…?

 

 

///////

 

 

mirase.hatenablog.jp

先日「ものは試し」と買ってきてレガシーの60デスタクに装着し一人回しをしながら感触を確かめて使っているKATANAスリーブ。角が立って痛いくらいの耐久性はたしかに文句の付け所が無く頼もしいくらいですが、それ以外はコレと言って普段使っているKMCハイパーマットと大差ないかなぁと感じています。評判のシャッフルのサクサク感もそこまで良いとは思えず、むしろ(空気抜きが下手なのかは分かりませんが)ネッチャリしたシャッフルをしているような…手は大きい方だと思うのでシャッフルしにくいわけではないと思うのですが。まぁカード表面を映すクリア感は確かにKMCより良いかも。

 

そんなわけでちょっと微妙な印象を受けてしまったので、もうちょっと他のも試してみようという気にもなってしまうわけで。お高級なスリーブとしてもう一つ有名なこちらも購入しておりました。

 

 

f:id:mirase:20211124214903j:image

ECLIPSE(イクリプス)。KATANAが出る前までは高級スリーブといえばこれ、と言われていたそうで、たしかに一般的な無地スリーブと比べるとそのお値段は倍くらいの高級品です。もちろんその値段に見合う分の耐久性や見栄えなどの性能にはこだわっているようで、KATANAと並んで愛用している方も多いとか。いつも利用しているショップで半額で買えたのはここだけの話

 

f:id:mirase:20211124214922j:image

裏面は他と同じように複数あるカラーバリエーションですが、他と確実に異なるのは内側。KATANAにもあった裏透け防止用のシートが挟まっていて、イクリプスはそれが黒。裏透けが全くしないのは当然として、黒で縁取られているMTGのカードを入れると見栄えが目に見えて変わります。まるでスリーブと一体化しているような見た目。

 

f:id:mirase:20211124214935j:image

またカード表面部分も明らかに見え方が違います。左がイクリプス、右がKATANA。どちらも同じインナースリーブを付けた2重にしてますが、KATANA側はライトによる照り返しがあるもののイクリプスにはそれがありません。反射を抑えるような加工がされているのでしょうかね。撮影の際はこの違いが大きいかも。

 

f:id:mirase:20211125210448j:image

厚みに関してはこんな感じ。60枚のカードを同じインナースリーブを掛けた2重にして、左からKMXハイパーマット、イクリプス、KATANA。イクリプスが他と比べてちょっと厚い?感触があったのですが、こうして並べてみたら誤差レベルですね。上からギュッと押すとほぼ同じ高さ、わずかにKATANAが厚いくらいでした。

 

肝心なシャッフルの良し悪しですが、個人的な感触としてはKMC品と同じくらいかなぁと。滑り心地も悪くないですし特に苦労なくシャッフルできてます。KATANAほどカッチリしてないのでヘタに扱うと折り曲がって傷が付いてしまう危険性はありますが、そこは丁寧にシャッフルするか消耗品として諦めるか。KATANAと並行してしばらく使ってみようと思います。