みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。

交流会後記:ゴーゴーぱるへりおん


f:id:mirase:20220530212312j:image

交流会でMTG充していた間にウマ娘さんのほうでとんでもない告知が来ていたようですねぇ!?6月なのでジューンブライドテーマのガシャのようですが、なるほどここでカレンチャンさん2周目来たかぁ。一応ユキノ貯金をおさえつつなお余裕はあるものの、サポSSRの時の天井が頭をよぎる。

 

f:id:mirase:20220530212323j:image

f:id:mirase:20220530212333j:image

f:id:mirase:20220530212341j:image

まぁ無事にお迎えできたんですけどね。やったぁ。なんでしたら一緒に来ていたファインさんもお迎えしてますし、デイリーレジェンドでちょうど狙っていた総大将も駆け込んできました。シックな黒のドレスが似合っていて素敵なカワイイカレンチャン!イベントも頑張るかぁ。

 

 

///////

 

 

昨日は体力を使い果たしてレポが遅れましたが、改めて定例交流会に参加してきましたのご報告。皆さまお疲れ様でした。確か先月は諸事情で不参加で、調整したデッキをロクに回せないままニューカペナ参戦の環境になってしまいましたね。月イチならそんなもんです。交流会の途中で開催される小大会が今回はパイオニアフォーマット設定になってましたので、急いで拵えたデッキでジョイン、早速荒波に揉まれてきました。

 

R1:ボロスヒロイック0-2

R2:マルドゥパルヘリオン2-1

R3:マルドゥパルヘリオン0-2

 

結果としては上記のとおり1-2。想定していた上位ティアデッキとはあまり当たらなかった地域環境でしたが、まさかのパルヘリオン多し。参加9人のうち半数近くがパルヘリオン乗りだったようで、皆さんそんなにド派手な制空戦を仕掛けたかったのかとびっくりしてしまいました。そんな中優勝を勝ち取ったのがR1で当たったボロスヒロイック、さすがの瞬間火力でしたね。次回からはしっかりメタらねば。一応パルヘリも最速3ターン目(実は噛み合えば2ターン目にも飛べます)に13点叩き込める高火力は兼ね備えているものの、やるぞやるぞの下準備が露骨なのが致命的なんですよね…エスパーコントロール然として構えるか、もしくはマルドゥ型のように別な角度を仕込んでおくか、はたまたアブザン型の超上振れを狙うか、まだまだ構築を練る余地がありそうです。

 


f:id:mirase:20220530212221j:image

 

main
4 エイヴンの心臓刺し (Aven Heartstabber)
2 スカイクレイブの亡霊 (Skyclave Apparition)
4 大牙勢団の総長、脂牙 (Greasefang, Okiba Boss)
4 異世界の凝視 (Otherworldly Gaze)
3 致命的な一押し (Fatal Push)
2 常夜会一家の魔除け (Obscura Charm)
4 信仰の繕い (Faithful Mending)
4 染みついた耽溺 (Tainted Indulgence)
2 未練残り (Can't Stay Away)
3 至高の評決 (Supreme Verdict)
4 パルヘリオンⅡ (Parhelion II)
2 さびれた浜 (Deserted Beach)
2 コイロスの洞窟 (Caves of Koilos)
1 ラフィーンの塔 (Raffine's Tower)
1 清水の小道 (Clearwater Pathway)
3 湿った墓 (Watery Grave)
2 砕かれた聖域 (Shattered Sanctum)
2 神無き祭殿 (Godless Shrine)
4 神聖なる泉 (Hallowed Fountain)
4 秘密の中庭 (Concealed Courtyard)
1 連門の小道 (Hengegate Pathway)
1 陽光昇りの小道 (Brightclimb Pathway)
1 難破船の湿地 (Shipwreck Marsh)

side
3 封じ込める僧侶 (Containment Priest)
1 厚かましい借り手 (Brazen Borrower)
1 最後の望み、リリアナ (Liliana, the Last Hope)
1 呪文貫き (Spell Pierce)
1 冥途灯りの行進 (March of Otherworldly Light)
1 否認 (Negate)
2 無情な行動 (Heartless Act)
2 軽蔑的な一撃 (Disdainful Stroke)
1 運命的不在 (Fateful Absence)
2 ポータブル・ホール (Portable Hole)

 

試用したデッキはこちらでした。とにかくデッキを掘ってパルヘリオンを埋めて脂牙で釣って叩くことを優先しています。〈異世界の凝視〉は実質ブレストでかなり使い勝手が良かったですね。一方でエイヴンやチャームは毎回サイドアウトすることが多くあんまり活躍できなかった印象。脂牙着地の前方確認をするためのカードに変えた方がコンボを通しやすくなりそうですね。サイドは無難に全方位カバーできるようなざっくばらんの選択。正直煮詰まってないので環境を精査して最適化するのが今後の課題です…!ウィノータ・イゼフェニへのガードはあんまり下げたくないですが、もうちょっとカウンターと除去を増やしたいなぁ。

 

 

フリプではモダンとレガシーとEDHを少々。独創力の知見を深めたりレガシーの経験値を溜めたり、数少ない白黒友の会の方と貴重な意見交換をしたりと本当に充実した時間でした。展開が高速且つリソース回復が早い今の環境においてハンデスの信頼性ってどこまであるのか、石鍛治のオトモの使い勝手は、など白黒デッキならではの話題が出てきて参考になりましたね。カルドラくんを引いてしまった時のロスを恐れて今は石鍛冶パッケ不採用なものの、やっぱりあると違うですよねぇ。うーむ。枠がない。