みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。

考えたことだけでも重要…と見る

モンハンライズ、現状展開されているMRクエストをようやく全部クリアできました。終盤の複数戦では躊躇せずライトボウガンでひたすら応戦。終始危ういところがあったものの何とか赤いチェックマークで埋めることができました。NKT

 

月末のアップデートまでは傀異クエストを埋めることになりそうです。素材もガシガシ欲しいのでガンガン進めたいところですが、こっちもこっちでちょっと大変そう。でもアプデが来たら仲間と一緒に戦えるので楽になるぞ。助かりますー。

 

 

///////

 

 

兄弟戦争が昨日に正式発売となって早速新カードで遊んでる方も多いのかなと思うこの頃ですが、わたしもちょっと新しい構築を試していたり。白黒のなにがしかの新デッキを作りたいないと考えてみた結果、一発芸感がありつつもなかなか良さそうなものが出来上がったのでメモ書き程度に残しておきます。

 

 

f:id:mirase:20221119212930j:image

ベースとなったのはこの辺り。いわゆるアサーラック無限ダンジョンというやつです。何らかの方法でアサーラックを何度も唱えられる状況を作って、ダンジョンの一つである「ファンデルヴァーの忘れられた鉱山」に何度も出入りして大量のライフドレインで勝利するというコンボですが、今回はクリーチャーのマナコストを2減らせる〈心なき召喚〉と伝説のクリーチャーをタップすることで好きなマナを生み出せる〈伝説の秘宝〉を組み合わせました。この2枚が揃っていると、

 

1マナでアサーラックを唱える

EtB誘発にスタックでタップして黒マナを生み出す

アサーラックが手札に戻りつつダンジョン探索する

最初に戻る

 

のループが完成します。厳密にはダンジョン最後の部屋の1ドローができる分(=ライブラリー枚数)までの有限ループですが、まぁ引き切る前に吸い切れますよねという算段。ここにさらに兄弟戦争からの新カードを投入します。

 

 

f:id:mirase:20221119212944j:image

それが〈悪魔の意図〉と〈カイラの再建〉。意図はお膳立てが必要ですが好きなカードを公開することなくサーチできる(実質デモチュー)のは単純に強力。これでコンボパーツを探していきます。再建はあの中隊と比べると少々見劣りしてしまいますが、真骨頂はアーティファクトも場に出せること。マナを注ぎ込めば出せる枚数も増える上にそもそも掘るのが7枚なので当たりに辿り着きやすいです。〈心なき召喚〉さえ設置していれば秘宝とアサーラックを直接出してゲームセット。これならいけるぞ…というわけでざっくりとデッキリスト

 

 

4 アサーラック

4 よろめく怪異

4 薄暮軍団の盲信者

4 通りの悪霊

4 悲嘆

4 悪魔の意図

4 カイラの再建

4 伝説の秘宝

4 心なき召喚

1 バントゥの碑

2 防御の光網

21 土地

 

メインのみサイドは未定。とりあえずやりたいことを押し付けるリスト。ドロソにもなるクリーチャーを用意して素早くコンボパーツを揃えます。〈よろめく怪異〉はタネになりつつ宝物トークンも出してくれるので優等生。何も妨害がなければ3ターンで無限コンボなのでブン回りお祈りです。〈心なき召喚〉は余りやすいので〈悲嘆〉のピッチコストにします。前方確認は大事。手元で回してみてイイ感じだったのでもうちょっと調整してみようかしら。

 

…これを組んだ後にスゥルタイカラーの無限ダンジョンデッキがパイオニアにあることを知ってちょっと凹んだまでがオチ。そっちの方がコンボに頼らずとも打点が稼げるので良さそうに見えますね…うーむ。