みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。

雷鳴のファルギオル

昨日発売となりましたとうほう夜雀食堂、早速始めております。オールドットのグラフィックが味があっていいですね。

 

かわいい。

 

ロード画面もかわいい。

昼パートで食材を集めて夜パートで接客するというサイクルを回すゲーム内容になっている本作、食材の確保やその時間繰り、実際の調理の戦略性がなかなか難しいです。1つレベルが上がっただけで急に忙しくなる。でも楽しいです。ちまちまとスキマ時間に進めていきましょう。あ、本日開催の例大祭もお疲れさまでした。久々に秋例から行こうかなぁ。

 

 

///////

 

mirase.hatenablog.jp

 

 

これは母との思い出。そして父からも託される思い。不思議シリーズの主人公って家族が誰かしら亡くなっているところから始まってますよね。遠く離れていても、普段あんな感じでも、深いところの絆は繋がっているのです。そんなわけで今回のリディスー、ランク試験を受けに参ります。

 

Dランクの課題は栄養剤の作成。近頃の雷雨続きで草花が弱っているのを助けるためのお仕事ですね。実のところ事前に作成したことがあったので、ちゃちゃっと量産して納品して試験クリア。例によって絵画について聞こうとしたら…

 

突然の落雷とともに響く声。以前話には聞いていた「雷神の伝承」の根源たる魔物が目覚めてしまったとのこと。このままだと都中が破壊されてしまう…

 

もちろんそんなことをみすみすさせるわけにはいきませんね。総力結集で討伐に向かいます。竜に挑むは、騎士の誉れよな…竜か?

 

双子も作戦参加のための準備をしにアトリエに戻ると…いや、今そういう状況じゃ…でもこれも子を思う親の気持ちですよね、わかります。可愛い娘たちを危険にさらしたくないのじゃ。

 

ということでいざファルギオルが居る場所へ。先遣隊が足止めをしていたものの既に満身創痍の状態。この機会を逃さず畳みかけます。

 

おー、強そう。竜を想像してましたけどケンタウロスみたいな感じですね。カッコイイ。さぁ手始めに爆弾投げて…

 

は?

 

えっちょっとまって

 

いやいやいやなんだこいつ強すぎですが無理ですが???プニしばいたくらいで調子に乗ってごめんなさいぎゃぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

 

 

 

 

なす術なく倒れる一行、振り下ろされる一撃。万事休すかと諦めたその時、駆けつけた人影。

 

 

うおぉぉぉぉせんせぇぇぇぇぇ!あまりにもカッコよすぎる登場に観客大歓声であります。強烈な反撃をお見舞いして何とかその場から退けることに成功しました…助かった。

 

ギリギリで窮地を脱したところで、一旦街に戻って作戦会議。あまりにも強大な相手を前にどう対抗すればよいのか…ちょっと自信があったばかりに心を折られてしまった双子は、それでも頑張ろうとするつい先ほど会ったばかりの、都に縁もないはずの人物に問い質します。

 

女神か。

 

ということでファルギオルに対抗するための手段を探しに絵画世界へ向かいます。「とっておき」と評する一枚とは果たして。

 

 

そんなご謙遜をどこがただの錬金術士なんですか。

当ブログに掲載されているマジック:ザ・ギャザリングの記事はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.