みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。

カルドハイムバンドルチャレンジ+α

新年ライブで告知されていた備前焼コラボの詳細がお昼ごろに公開されていましたね。お値段はしますけどちょっと興味あるんだよなぁ…一生もので買うのもアリなのかしら。悩みどころ。

 

 

///////

 

 

f:id:mirase:20210208221109j:plain

カルドハイムの各々を買ってきたものの昨日は時間が無くて開けられませんでしたので、今日のお仕事が終わって帰宅してからいそいそと開封しました。パッケージが荒々しくてカッコいいですね。某通販での一番の目玉はやはりこの次元に似つかわしくない明らかに異質な存在であるヴォリンクレックス(特殊仕様であるファイレクシア語版のFoilがえげつない値段になってました)、次点で第一面のマナコストが低いことから続唱などで第二面を踏み倒せるらしいヴァルキー/ティボルトとなっておりました。私はケイヤが出ればとりあえずいいのですが、どちらかと言ったらコモンアンコモンのほうが狙い目が多いかもしれません。

 


f:id:mirase:20210208225726j:image

バンドルの中身はこんな感じ。チラシはカルドハイムのメタルイメージロゴが描かれていました。


f:id:mirase:20210208225747j:image

そしてこちら、これまで同梱していたものと異なる掘り込みが入った特殊柄のダイスとなります。手触りもなんとなく独特で、このまま置いていてもインテリアとして良いかもしれませんね…バンドルにこういう付加価値をもっとつけてほしいなぁ。


f:id:mirase:20210208225814j:image

で、そのバンドルの10パックの結果がご覧の通り。神話枠はエシカですね。何と伝説リスのトスキと〈スカルドの決戦〉がダブるという内容でちょっとビックリしました…ツーペアは初めてかも。トスキは対コントロールで刺さるのか未知数なので今後に期待するとして、決戦は言うまでもなく現スタンダードで注目のカードですね。グルールアドベンチャーに決戦を含む白のカードをタッチしたナヤカラーがかなり押せ押せの勢いとか。どの章も戦術にとても噛み合っているとのことで、しばらくは需要が多くなるかも?コモンアンコモンもイイ感じで色々捲れたのでヨシです。


f:id:mirase:20210208225837j:image

そしてコレクターブースターはこんな感じ。またもやインガでワンペア…こちらは神話レアが一枚もなく、厳しめに付ければ「パッとしない」結果と言えるかもしれません。個人的には牛くんのFoilが当たったのがちょっと嬉しいのですけどね。ナーフィのショーケース版イカすなぁ…カッコイイ。

 


f:id:mirase:20210208234749j:image

MTGではないですがこちらもシングル買ってました。先日の遊戯王OCGで欲しかったカードってライナのことですね。プレイング用としては既にノーマルのものがあるのでこちらはコレクション用で、あとは通常イラストでシークレットレアがあるそうなのでそちらも探してお迎えする予定です。さすがにプリシクまでは高望みしないですけど…というか現時点で登場しているダルクくん以外の5人のリンクのプリシク+今回のライナのプリシクでデュアラン余裕で買える値段なんですけど…さすがにむりくぼですけど…