みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

ゆかさえってこと…!?

今日は朝から大変面白かったです。というのも…

 

「(♪Daydream Cafe)扉開けた途端、雨がザーーーーーーーーーーーー」

 

…直前まで降ってなかったんですけどね。外に出る前で良かった。

 

 

///////

 


f:id:mirase:20210730215943j:image

デレステのグルーヴイベが本日から。今回はゆかり嬢と紗枝はんのデュオユニットのイベントになります。あいくるしいの頃から?見かけるようになったゆかさえコンビ、そういうユニットもあるんだなぁと思っていた方も多そうですが、その実ユニットとして存在していたわけではなく今回のイベントで正式に名前が付けられたという意外な組み合わせだったりします。イベント告知からTLのゆかさえPが一斉にお祭りムードになってましたね。


f:id:mirase:20210730220050j:image

ユニット名は「Reve Pur(レーヴピュール)」。直訳をぐぐる翻訳さんに掛けたら「純粋な夢」とのことでした。千夏さんもピッタリとお褒めの言葉。そう、千夏さんと後述の星花さんもコミュに登場しております。


f:id:mirase:20210730220103j:image

とりあえずアンコールまで進めてAPまで。楽曲は一昔前の懐かしさを思い出させるような曲調、ヴァイオリンの儚い音も合わさって結構好みの感じです。譜面もそこまで難しくないテンポの良い四つ打ちの連続なので楽ですね。mas+は気が向けば。


f:id:mirase:20210730220121j:image

で、話題になっているMVですが、オリジナル編成がこうなっております。そう、ゆかさえに加えて星花さんによるヴァイオリンも含まれております。しかも下部の「楽器ver」のボタンの通り、これをONにした状態でMVを再生すると…


f:id:mirase:20210730220134j:image

ヴァイオリンを弾く星花さんも登場します。ちなみに星花さんの位置を別のアイドルにするとボタンが表示されない(ONにできない)仕様なので実質星花さん専用の立ち位置。スタビのあたりからアイドルが楽器を弾くようになってMVのバリエーションも増え、結果としてボイス待ちのアイドルもこうして出演できるようになっているのは嬉しいですね。

ヨリタク=ヌードル?

モダンやレガシーで常に一定数のプレイヤーがいるデッキである「Death&Tax」、最近はレガシーを中心にヨーリオンを相棒指定した80枚デッキ(ヨリタク)が注目を集めているようです。先日のMOの大会で優勝したというのがより話題になっているということでしょうか。初手バイアル(薬瓶)からの安定性は多少失われているものの、デッキ枚数が増えたことによってヘイトベア要素をより高めているのが特徴といった感じで、レガシーでは特に〈護衛募集員〉によるシルバーバレット戦術が有効に働いているんだとか。ヨーリオンの能力がデスタクに噛み合ってますし、単純に4/5飛行というスタッツが優秀。デスタクの新しい軸として、今後も研究が進みそうですね。モダンではちょっと厳しいのかしら。

 

なおこのヨーリオン、海外ではなぜかSkyNoodleと呼ばれているらしく、それに合わせてなのかヨリタクもDeath&Pastaと呼ばれているとかいないとか。デスアンドパスタ…

 

 

///////

 


f:id:mirase:20210728214539j:image

キャンサー杯オープンリーグAグループの決勝レース、結果は惜しくも2位でした…!全員が絶好調固定という同じ条件のもとに出走したレースですが、中盤までバクシンが突っ走っていっていったものの最後の直線で後ろから捲られてしまったという展開でした。エルエルは力及ばず、ウオッカも最後まで粘ったものの惜しくも届かず。なかなか悔しい結果でしたが、Aグループ決勝まで進めただけでも大躍進でしたしよく頑張ってくれました。お疲れ様でした。

ヒストリックの水平線は…?

ヴィンテージでもレガシーでもないデジタルフィールドで新しいのエターナル環境とも言えるようなMTGアリーナのフォーマット「ヒストリック」ですが、そのカードプールをさらに拡張するアップデートが実施されるそうですね。新たにMTGアリーナに実装される「Jumpstart: Histric Horizons」と名付けられたこのセットでは、Horizonsの名の通りモダホラ1・2のカードが収録され、さらに31枚のカードが新規で登場するそうです。この新規カード、統率者デッキでよくあるエターナル環境へのカード追加とはまた異なり、デジタルプレイならではの処理で実現するメカニズムでMTGの可能性を広げるものとのこと。

 

 公式の紹介ページで既に紹介されてますが、新メカニズムは3種類。1つ目の「抽出/Seek」は特定の条件に合ったカードをライブラリーから無作為に手札に加える教示者能力です。なんだかデュエプレみたいですね。無作為とはいえ適切な構築をすればある程度サーチの操作は可能なのかしら?2つ目の「永久に/Perpetually」はカードの特性を永久に変化させる能力。アナログではほぼ不可能な「特定のカードを常に把握」することが可能なデジタルならではのメカニズムで、カウンターが乗ったりキーワード能力が付与されたりしている状態をどの領域にいても適用されたままにするというとんでもないもの。3つ目は「創出/Conjure」。指定のカードを生成するという単純なメカニズムですが、どうやら「通常のカードと同様に機能」という一文からトークンではないようです?特定のカードを生み出したり、複数ある候補から無作為に生成したりできるようで、その中にはなかなか強力な呪文も紛れているとか。結構悪さできそうですね。

 

既に一部カードのプレビューが始まっていて、良くも悪くもなかなかに面白いことになってますね…デジタルTCGだからこその処理を最大限に活かそうとする能力は見ていて驚きますが、とはいえ何とも言えない微妙な気分…これはMTGなのか?と感じてしまうところもあったのは本音。まぁヒストリックやってない人が言う権利はないので静観ですが。実装は8月13日。

根性を見せろ!

連休前から少し話題になっていたことが今日になってさらに大事になっていてあややという感じ。内部事情は分からないですし外野が言える立場ではないですけど、公の場で言ってはいけないことはあるしやってはいけないこともある。口は災いの門。

 

 

///////

 


f:id:mirase:20210726001324j:image
f:id:mirase:20210726001335j:image

ウマ娘のキャンサー杯第二ラウンド、何とか3-2で決勝のAグループに進むことができました…!初戦を抜けてきた方たちだけあってさすがの精鋭揃い、簡単には勝たせてくれませんね。最初の二勝はウオッカが横から差してのレースで、土壇場の最終戦はエルエルが底力を見せてくれての勝ち越し。この大勝負を突破できただけでも今回の目標を達成できたと思ってもいいくらいです。決勝は泣いても笑っても一回限り、頑張ってほしい!

 

f:id:mirase:20210726001315j:plain

最近ウマ娘のことしか書いてないな?

交流会:虚空歩きくん…?

アイマス16周年の記念生放送、タイミングが被ってリアタイ市長はできませんでしたが、TLに流れてきた情報だけでも結構とんでもないものがちらほら見えてて冷や汗が。あ、あとで公式のまとめを確認しましょ…

 

 

///////

 

 

今日は定例のMTG交流会に参加してまいりました。前回試せなかったモダホラ2新規のカードをようやく実践の場でプレイできて、その使い勝手などのリアルな感触を確かめることができたのでとてもよい収穫となりました。交流会中で開催されたモダン大会ではトータル2-2のまずまずな結果。完成体や〈名誉回復〉はほぼ予想通りの活躍でしたが、虚空歩きくんは何とも言えない感じで不完全燃焼…打点とナチュラルな墓地対策、相手のカードを利用できる奇襲性は確かに申し分なかったのですが、生物ゆえの場持ちの悪さと色拘束の厳しさが引っ掛かる印象でした。より活かしたいならメインからハンデスを多めに入れておく必要がありそうなのですが…うーむ。

 

新デッキも一度だけ回せましが、土地を攻められてやりたいことができずに沈みました…プレイングの甘さが如実に出てしまったのが反省点。サイド案も微妙でしたので練り直す必要がありそうですね。空き時間で参加させていただいたEDHでは、グランの20点パンチとヴィト+〈極上の血〉の無限コンボを達成できたのでまんぞく。たのしい!

 

 

そんなこんなで本日回したデッキはこんな内容でした。 

 


f:id:mirase:20210722230252j:image

main
3 スレイベンの守護者、サリア (Thalia, Guardian of Thraben)
3 ダウスィーの虚空歩き (Dauthi Voidwalker)
4 潮の虚ろの漕ぎ手 (Tidehollow Sculler)
3 石鍛冶の神秘家 (Stoneforge Mystic)
3 スカイクレイブの亡霊 (Skyclave Apparition)
3 不毛の地の絞殺者 (Wasteland Strangler)
2 精鋭呪文縛り (Elite Spellbinder)
4 難題の予見者 (Thought-Knot Seer)
4 流刑への道 (Path to Exile)
1 取り除き (Eliminate)
2 名誉回復 (Vindicate)
1 スカイクレイブの大鎚 (Maul of the Skyclaves)
1 殴打頭蓋 (Batterskull)
1 カルドラの完成体 (Kaldra Compleat)
4 エルドラージの寺院 (Eldrazi Temple)
4 コイロスの洞窟 (Caves of Koilos)
1 サヴァイのトライオーム (Savai Triome)
1 乱脈な気孔 (Shambling Vent)
1 崩壊する痕跡 (Crumbling Vestige)
2 平地 (Plains)
2 悪臭の荒野 (Fetid Heath)
2 沼 (Swamp)
3 湿地の干潟 (Marsh Flats)
2 無声開拓地 (Silent Clearing)
2 神無き祭殿 (Godless Shrine)
1 虹色の眺望 (Prismatic Vista)

side
1 ファイレクシアの変形者 (Phyrexian Metamorph)
1 致命的な一押し (Fatal Push)
1 天界の粛清 (Celestial Purge)
1 消失の詩句 (Vanishing Verse)
3 思考囲い (Thoughtseize)
1 虹色の終焉 (Prismatic Ending)
1 集団的蛮行 (Collective Brutality)
1 仕組まれた爆薬 (Engineered Explosives)
2 減衰球 (Damping Sphere)
1 火と氷の剣 (Sword of Fire and Ice)
2 安らかなる眠り (Rest in Peace)

 

地域メタ的に赤が多いので、サイドはそれを厚く取ったほうが良さげ。ハンデスはもう少し増やした方が良いのかしら…?

 


f:id:mirase:20210724222234j:image

main
4 潮の虚ろの漕ぎ手 (Tidehollow Sculler)
4 魅力的な王子 (Charming Prince)
1 悲嘆 (Grief)
1 永久のドラゴン (Timeless Dragon)
1 墓所のタイタン (Grave Titan)
1 セラの使者 (Serra's Emissary)
1 残虐の執政官 (Archon of Cruelty)
4 コジレックの審問 (Inquisition of Kozilek)
4 骨の破片 (Bone Shards)
2 滅ぼし (Damn)
4 無名の墓 (Unmarked Grave)
2 虹色の終焉 (Prismatic Ending)
4 頑強 (Persist)
2 名誉回復 (Vindicate)
2 インダサのトライオーム (Indatha Triome)
2 サヴァイのトライオーム (Savai Triome)
1 乾燥台地 (Arid Mesa)
1 山 (Mountain)
2 平地 (Plains)
2 戦場の鍛冶場 (Battlefield Forge)
1 新緑の地下墓地 (Verdant Catacombs)
1 汚染された三角州 (Polluted Delta)
2 沼 (Swamp)
2 湿地の干潟 (Marsh Flats)
1 溢れかえる岸辺 (Flooded Strand)
1 無声開拓地 (Silent Clearing)
2 硫黄泉 (Sulfurous Springs)
2 神無き祭殿 (Godless Shrine)
2 聖なる鋳造所 (Sacred Foundry)
1 血の墓所 (Blood Crypt)

side
1 虐殺のワーム (Massacre Wurm)
2 致命的な一押し (Fatal Push)
2 邪悪な熱気 (Unholy Heat)
1 コラガンの命令 (Kolaghan's Command)
2 強迫 (Duress)
4 引き裂き (Rip Apart)
1 紅蓮地獄 (Pyroclasm)
2 火炎の襲撃 (Flame Blitz)

 

新デッキのリアニメイト。〈悲嘆〉のハンデス効率が思いの外悪かったのは盲点。釣り先は再検討。

ぱりらぱーりら

明日のMTG交流会のためにマイデッキを念入りに一人回ししてました。前回はモダホラ2がリリースされつつもカード不足で実戦できなかったのでようやく感触を確かめられそうです。時間があれば新デッキもちょっと回してみたいですね。暑さには気を付けましょう。

 

 

///////

 


f:id:mirase:20210724233537j:image

第一ラウンドでのAグループ進出を決めているキャンサー杯、無料参加分だけでもと今日もエントリーして連続5-0の非常に良い成績で嬉しい限りです。基本的にはエルエルが固有スキルを発動して最終コーナーあたりから一気にぶち抜いていくか、前がごねごね混戦している横をラスト200mでウオッカがかっさらっていくかのパターンですが、たまーにスカイさん対策で先頭を走ってもらっているバクシンがそのまま走り切ってしまうこともあって皆頼もしいです。第二ラウンドはかなり厳しいレースになりそうですけど、3勝できたらいいなぁ。

 


f:id:mirase:20210724233610j:image

デレステはイベント後半戦なのでイベ曲プレイ開始。さり気なく今回のアタポンイベントから消費アイコン保有数の上限が10倍に増えていて、あまりに稼ぎ過ぎて超過した分を捨ててしまうことがほぼほぼなくなったのはありがたいです。楽曲はサンバスタイルのノれるリズムですがプレビューで聴けるサビが短調だったのが意外。ステージ後ろのトゥッカーノ可愛いですね。