みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

〈MTG〉Brawl無色単における無色カード所感:基本セット2019

昨日今日と幕張メッセで行われていたGP千葉、参加された皆様お疲れ様でした。私は自宅で生放送観戦でした。本戦もそうですが、サイドイベントのロチェスタードラフトの盛り上がりが半端無かったですね。パワー9が4枚、しかもその中に〈Black Lotus〉が出てきてしまうとは…あの24パックだけで相当な価値があったのでは?ヤバイデスネ

 

 

///////

 


f:id:mirase:20180708220810j:image

さてさて書き溜めのMTG企画モノ「Brawl無色単における無色カード所感」、第八回は基本セット2019。これまでのセットのようなテーマ性からは離れて様々な種類のカードが入っている印象でした。どちらかというとサポート重視でしょうか。

 

ちなみに現スタン環境で公開されているカードは一先ずここまでなので、次回以降はフルスポが出てからとなります。大体三ヶ月定期になりそうですね。

 

 

 

 

 

〈安全の護符〉

自分が呪文や能力の対象になるたび1マナ追加で要求させる置物。ついでにトークンのサイズも小さくする。それなりの妨害手段としては使えそう。二つ目の能力は自分にも影響するので要注意。


〈秘儀大全〉

3マナで1ドロー。起動コストは〈ウルザの秘本〉と同じで墓地追放があるかどうか。2枚体制でも良いか?


〈混沌のワンド〉

相手のライブラリーをめくっていき、インスタントかソーサリーが出たならそれをノーコストで唱えられる博打ファクト。完全に運次第だしそれが有効なタイミングかも未知数ではあるものの、とりあえず多人数戦のはちゃめちゃ感としては楽しい。起動コスト以上のものが出れば美味しい。


〈世界のるつぼ〉

墓地からも土地をプレイできるサポート。〈発明博覧会〉など使い回せると強力な土地も幾つかあるので、プールにそういったものが存在するなら検討できる。〈廃墟の地〉は多人数戦ではそこまで妨害にならないのでダメ(対象のプレイヤー以外に塩を送るため。起動すればするほど自分が損をする)


〈冒涜された墓所

クリーチャーが墓地から離れるたびコウモリトークンを生み出す置物。離れれば何でも良いはずなので〈屑鉄さらい〉や〈ウルザの秘本〉あたりがシナジー。飛行が偉い。


〈金剛牝馬

選んだ色の呪文を唱えるたび1点ゲイン。まぁ無色単ではバニラ1/3でしかない。


〈ドラゴンの財宝〉

通常は〈マナリス〉だが、ドラゴンを出すたびカウンターが溜まり、それを消費すれば1ドロー。無色単ではあくまでも〈マナリス〉。


〈爆発性の機器〉

3マナ支払えば〈ショック〉を飛ばす。効果は微妙なものの無色単では貴重な除去。


〈耕地這い〉

2/1バニラ。もうちょっとマシなカードもあるのでそちらで…?


〈更生の泉〉

アップキープ時に1点ゲイン、3マナ支払って生贄にすれば1ドロー。とりあえずで置くこともできるし最悪ドローに変換できるので良い。50点砲充填にはちょっと遠すぎるか?


ガーゴイルの歩哨〉

通常は3/3防衛、3マナ支払えば防衛を失い飛行を持つ。マナが余ればコスパが優秀なので上から殴りにいきたいときに。相手の飛行クリーチャーのキャッチャーで置いておくのもいいか。


〈機械職人の守護者〉

青のクリーチャーをコントロールしていれば5/5になる構築物。残念ながら無色単なので3/5止まり。


〈市長の笏〉

4マナ支払ってカウンターを置き、3つ取り除ければエクストラターン。〈活性機構〉と〈通電式召使い〉というズルができるので意外と有効かも。実質二周すれば追加ターン。〈ゴンティの機械心臓〉と違って使い回し出来るのが強い。


〈マナリス〉

マナファクト。省略。


〈匪賊の斧〉

+2/0修正を与える装備品。類似品の互換。


〈隕石ゴーレム〉

CIPで土地で無いパーマネントを破壊する。7マナが重いものの万能除去。クリーチャーとしても残るのが偉い。


〈石臼〉

ミル。相手の有効牌を落とすという意味では強力かもしれない。対象が墓地利用タイプでなければかなりの嫌がらせカード。


〈ならず者の手袋〉

装備クリーチャーが戦闘ダメージを与えるたび1ドロー。言うまでも無く〈ギラプールの希望〉のオトモになりえる装備。トランプル持ちにも有効。


〈ヴァレロンの有印剣〉

+2/0修正と警戒と騎士タイプを与える装備品、攻撃時に警戒持ちの2/2トークンを攻撃している状態で出してくれる。実質+4/+0で殴れる。警戒付与が強い。トラクソスが止まらなくなりそう。


〈空中走査器〉

CIPで1ドロー。シンプルながら悪くない。


〈怪しげな書架〉

通常は0/4の防衛、3マナ支払えば対象のクリーチャーをブロックされないようにする。クリーチャーなので除去が怖いが〈街の鍵〉として使用できるのでハードパンチャーのオトモとして。


〈異形化するワンド〉

1マナ支払って対象のクリーチャーを破壊し、代わりに2/4の雄牛トークンを生成する。相手の強力なクリーチャーを排除したり、自分のトークンをちょっと強くしたりなど使い分けできるのが面白い。三回しか使えないのが惜しい。

 

 

次回は10月のラヴニカのギルド。それまではこちらの企画はお休みです。