みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記

〈MTG〉白黒エルドラージ_180724〈モダン〉

平日休みは色々と落ち着いていいですね。ちょっとだけ優越感。

 

 

///////

 

 

さて本日はMTG。時間があるときは以前紹介した白黒エルドラージでMOのトナプラを遊んでいるのですが、善戦しつつもちょっと負け越し中。ぶん回れば自慢のエルドラージたちとハンデスの嵐で気持ちよくなれるのですが、まぁ普段はそう上手くいくこともなく…サイド含めて対応力は広く取っているはずなのですが、どうも噛み合わない印象です。とりあえずリスト以下は折り畳みから。

 

 

 


f:id:mirase:20180724214430j:image

main

2 悪鬼の狩人/Fiend Hunter
4 難題の予見者/Thought-Knot Seer
4 潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler
3 脳蛆/Brain Maggot
2 帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter
4 不毛の地の絞殺者/Wasteland Strangler
3 現実を砕くもの/Reality Smasher
1 荒廃を招くもの/Blight Herder


2 喪心/Cast Down
4 流刑への道/Path to Exile
3 未練ある魂/Lingering Souls
3 大祖始の遺産/Relic of Progenitus


1 崩壊する痕跡/Crumbling Vestige
4 コイロスの洞窟/Caves of Koilos
2 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
1 幽霊街/Ghost Quarter
1 廃墟の地/Field of Ruin
2 乱脈な気孔/Shambling Vent
3 沼/Swamp
1 イフニルの死界/Ifnir Deadlands
4 平地/Plains
4 エルドラージの寺院/Eldrazi Temple
1 地盤の際/Tectonic Edge
1 荒地/Waste

 

side
2 盲信的迫害/Zealous Persecution
2 魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass
2 バントゥ最後の算段/Bontu's Last Reckoning
2 配分の領事、カンバール/Kambal, Consul of Allocation
2 俗物の放棄/Forsake the Worldly
1 鞭打つ触手/Flaying Tendrils
2 失われた遺産/Lost Legacy
2 ギデオンの介入/Gideon's Intervention

 

(今回スマホアプリを使用して出力してみましたがなんか順番がしっくりこないですね…まぁいいか)

 

 

mirase.hatenablog.jp

※リストを掲載していた前回記事

 

 

前回記事の検討をほぼそのまま適用した形ですが、まぁ、うん。2ターン目に脳蛆/掠め盗りでハンドを確認しつつ後続の絞殺者/予見者/スマッシャーに繋げるいつものムーブです。サリアはリストラ…というよりは狩人と入れ換えしつつという感じ。

 

狩人枠は本当に悩んでいるところです。候補はどれも仕事してくれそうなのですが…

 

〈悪鬼の狩人〉:ナイトメア能力でクリーチャー追放。自分のクリーチャーを対象に取れば使いまわしも出来る。

〈異端聖戦士、サリア〉:クリーチャーと基本でない土地をタップインさせてテンポ阻害。先制攻撃持ち3/2なのでブロックにも良い。

〈精神を掻き寄せるもの〉:昇華者能力でハンデス。サイズも3/3でそれなり。追放領域の更なる利用案。

〈作り変えるもの〉:3/2でサイズよし。死亡誘発でコンボできるかもしれない。

〈不死の援護者、ヤヘンニ〉:2/2速攻、クリーチャーが死亡すれば+1/+1カウンター乗り。味方をサクれば破壊不能

〈豪華の王、ゴンティ〉:相手のデッキから有効そうなカードを拝借できるかもしれない枠。接死持ち。

〈ゲドの裏切り者、カリタス〉:エルドラージと肩を並べるパンチャー枠。地味に墓地対策。漕ぎ手とも地味にシナジー

〈修復の天使〉:お馴染みブリンク天使。各所とシナジー

〈ちらつき鬼火〉:お馴染みその2。薬瓶が無いのでフルパワーではないが…

 

今のところ2枠ですが、周りを削ってもう少し枠を増やしてもいいかもしれない。検討中。

 

 

他に変えたのはサイドボードです。使用頻度の少ない〈神聖な協力〉を抜いて〈バントゥ最後の算段〉にしました。ここ最近増えてきた横並び戦術に対する回答です。土地が起きなくなるのは大きなデメリットですが、ぼこぼこ殴られるよりはマシ。基本セット2019で登場した〈浄化の輝き〉もなかなか良さげ。今必要な対応をモード選択できるので柔軟性はある。問題は5マナという重さですが…他候補は〈衰滅〉、〈ヤヘンニの巧技〉あたり。

 

タックス型にすれば妨害も強くできるのでいっそのこと、とも思いますが、うーむ。大体見るリストって土地が23枚前後なので入れすぎなのでしょうか(25枚)。若干怖いですが削って何か足してみるのも良さそうかな。せっかくMOはカード価格が紙よりも安いので〈神無き祭殿〉や〈悪臭の荒野〉あたりもガンガン使わないとダメですよね。試してみます。