みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

お金をレンキン

MTGのSecret Lairシリーズの新作の情報がちらちら発表されていますが、カルドハイムが巨人もフィーチャーしていることもあって巨人セットがラインナップに加わっており、その中に複数の環境で暴れまわっているウーロとクロクサの姿が。併せて白を除く4色それぞれのタイタンも収録されていてかなりパワフルな雰囲気を出していますね。ただウーロがモダン・パイオニア・ヒストリックで禁止になることも同時に告知されており、ウーロ目当てで買うのは待った方が良いかもしれないという様子。レガシーでも禁止が検討されているそうですね。ついにウーロも年貢の納め時ですか…というかシミックカラーがここずっと暴れているのは何なんですかね…?

 

 

///////

 

 

f:id:mirase:20210211203358j:plain

そういえば今日は祝日でしたのでお休みだったんです。ということで普段の日課をこなしつつここずっと遊べてなかったソフィーのアトリエを起動してお話を進めてました。セーブデータの日付を見ると11月22日、実に3ヶ月近く触れていなかったのかぁ。年が変わるまでにクリアするかなぁと思っていましたがもうちょっと掛かりそうです。ソフィーも含まれるアトリエの不思議シリーズがDX版になって発売されるという情報もありますし、いい加減年度が変わるまでには区切りをつけないと。

 

f:id:mirase:20210211204320j:plain

とりあえずまずは意図的に止めていたストーリーを進めるアイテムの錬金をしました。これで封印していた大釜がある扉を解放できたらしいのですが。

 

f:id:mirase:20210211205323j:plain

まぁ先を越されますよねー。いかにもラスボスっぽい。プラフタの因縁の人物のようで、これをどうにかするのが最終目的になりそう?この場ではどこかに逃げられてしまったので、所在が判明するまでまた準備のパートのようです。よーしまた足踏みするぞー(

 

f:id:mirase:20210211205811j:plain

(機嫌が悪い時の図)

 

 

f:id:mirase:20210211210755j:plain

まぁそんな感じで依頼やウワサを達成しつつ準備を整えて進めようという段階ですが、やはり準備のためにはお金がどうしても足りなくなってしまうもので、結構溜めていたはずが武器防具の強化などで結構不足する事態に。その都度金策で金ぷにを狩りまくって溜めるものの(楽しいのですが)結構疲れますし飽きるので、何か代わりになる物が無いかなと考えた結果、錬金術で作ったものを売る方法を試すことにしました。今回売るために作成したのがこの金糸で、素材で使う材料に実はこれ自身も使用することができるんですよね。で、一回の錬金で4つ生み出せるので差し引き2~3増える計算。特性は材料から丸ごと引き継げるので、事前に金策のための特性を付与してあげればあとは他の素材は適当に安価なものを使用して錬金しまくるだけ!

 

f:id:mirase:20210211211503j:plain

f:id:mirase:20210211210822j:plain

というわけで特性をモリモリにして錬金開始。もちろん品質を良くするために錬金のパズルは全埋めを意識。

 

f:id:mirase:20210211211832j:plain

で、まとめて売る。これなら材料費を差し引いても5分もかからず8000近くを稼げているはず。倉庫に溜まっている使い道に困っていた在庫材料も利用できるので整理にもなりますね。ぷに狩りとどっちが作業感強いかは疑問ですが、まぁ、錬金術師なので、ね…なおこれを試す前に「より単価の高い金属を作って、それをコルネリアちゃんに複製してもらって買って売る」ということも考えたのですが、そもそも「複製したものは店売り扱い」ということを失念していて、盛った特性のお陰でバカ高い売り値になってしまったという凡ミスをやらかしたことはここだけの話です。