みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。

夢の巣へお帰りなさい

お正月休みに買ってトロコンするまでみっちり楽しめたENDER LILIESですが、この度パッケージ版としてもリリースされることになったそうです。ダウンロード専売のゲームがこうしてパッケージになるパターンで結構ありますよね。PS4/5とswitchの通常版に加え、アートブックとサントラがセットになった限定盤も発売するとか。ゲームも大変面白いですがどちらかというと本命はアートブックとサントラのほうかもしれませんね。PS4で遊んだので買うならswitch版かなぁ。

 

 

///////

 

 

朝起きたら急に世界が変わっていた…?予告なしで本日発表されたMTGの禁止改訂で、低マナパーマネントを多用するデッキのサイドボードに何度も顔を見せていた〈夢の巣のルールス〉がついに御用になりました。これで禁止記録がレガシー・ヴィンテージ(後に解禁)、今回のモダンとパイオニアというなかなかに厳しい結果となりましたね。理由としてはこれまでも散々言われている低マナパーマネントの使い回しによる持久力の向上とか、メタゲームにおける支配率と勝率が高いとか、環境の多様化を目指すとかです。パイオニアでの禁止については先行しての措置の模様で、今後プールが増えていくほど悪用できそうなパーマネントが増えていって結果モダンのようになりかねないから、とか。ただこれによってアグロデッキが厳しくなるとかの意見もあるようで、まずは環境の観察からですね。チャレンジャーデッキ、買ったんだけどなぁ…

 

ルールス禁止と一緒にパウパーにもテコ入れがあったようで、こちらでは〈電位式リレー〉〈大霊堂の信奉者〉が禁止措置となりました。前者はストーム、後者は親和のキーパーツの一つで、前者のパワーを抑制した際に後者が隆盛する危険性があるので一緒に落としましょうね、という感じでしょうか?ストームも親和も結構力を削ぎ落されているにも関わらず依然として台頭しているのは凄いですね。また今回はそれだけではなく〈探検の地図〉が禁止解除となりました。トロン抑制のための禁止措置でしたが結局大きな効果はなく、むしろ他に禁止したカードのお陰で適切なパワーに調整されていると判断されたための解除のようです。パワーは落としたいけど存在感は残しておきたい意図でしょうね。パウパーは相変わらず公式の解説が丁寧なので信頼感を持てます。さてニューカペナではどうなるか。

 

 

///////

 

 


f:id:mirase:20220308203217j:image

f:id:mirase:20220308203240j:image

f:id:mirase:20220308203423j:image

昨年末に購入していたアニメイトくじのイレイナさんセットが届いておりました。A賞の布ポスターとB賞のキャンバスマグネット、そしてC賞のアクキーがどどっと。粗暴さんと眼鏡さんいいぞー。布ポスターはA1サイズというとんでもない大きさなので残念ながらお部屋に広げられません…まぁ、一回は広げてその大きさを実感したいところなのですが。

 

そして本日はサヤさんのお誕生日でした。おめでとう!