みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

〈MTG〉エスパーエルドラージ試作_190511〈モダン〉


f:id:mirase:20190511221846j:image

たまーに忘れそうになる件ですが、バンプレストのプライズにある缶バッジシリーズでウチの子がリストにあったのでお迎えしてきてました。セガ系列のクレーンは相性もありますが、今回はそこそこ調子がよかったです(写真ではまゆとふじともですが他にもいくつか取れてます)。休みは家にこもりがちですが出掛ける口実になりますね。

 


f:id:mirase:20190511222108j:image

5月頭から実施されていたしんげきのクリアファイルキャンペーンもこの時期まで残っている店舗があったので回収。まゆがいますしね。お家の冷蔵庫に埋まったヨーグルトはちまちま食べましょう。ヤマザキのほう?あれはごめんなさい回収できなかったんです…

 

 

///////

 

 

例の件でざわざわしてますがそれはひとまず置いといてMTG、メインデッキである白黒エルドラージを灯争大戦リリース後のバージョンにアップデート中です。前々から気になっていた「序盤で妨害しきれず中盤のこちらの大振りアクションをインスタントタイミングで対処されてズルズル負ける」という対コントロールでの流れを打開すべく、今回は思い切った改造を施してみました。

 

 

 

 


f:id:mirase:20190511222742j:image

 

【モダン エスパーエルドラージ試作】

4 呪文捕らえ/Spell Queller
4 難題の予見者/Thought-Knot Seer
4 潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler
1 拘留代理人/Deputy of Detention
3 不毛の地の絞殺者/Wasteland Strangler
2 変位エルドラージ/Eldrazi Displacer
2 ウラモグの失却させるもの/Ulamog's Nullifier


3 時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler
1 ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar
1 オルゾフの簒奪者、ケイヤ/Kaya, Orzhov Usurper
4 流刑への道/Path to Exile
2 精神背信/Transgress the Mind
2 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
2 ケイヤの誓い/Oath of Kaya


1 崩壊する痕跡/Crumbling Vestige
1 コイロスの洞窟/Caves of Koilos
4 地底の大河/Underground River
1 神聖なる泉/Hallowed Fountain
3 神無き祭殿/Godless Shrine
2 忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit
1 乱脈な気孔/Shambling Vent
1 沼/Swamp
1 悪臭の荒野/Fetid Heath
1 島/Island
1 平地/Plains
4 エルドラージの寺院/Eldrazi Temple
4 アダーカー荒原/Adarkar Wastes

 

side
2 解呪/Disenchant
2 盲信的迫害/Zealous Persecution
1 魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass
2 安らかなる眠り/Rest in Peace
1 漸増爆弾/Ratchet Bomb
2 バントゥ最後の算段/Bontu's Last Reckoning
2 漂流自我/Unmoored Ego
1 苦渋の破棄/Anguished Unmaking
1 鞭打つ触手/Flaying Tendrils
1 四肢切断/Dismember

 

 

いつもの白黒カラーに青を足した、いわゆるエスパーカラーにしてみました。青を足した理由はもちろんこれのためです。

 



f:id:mirase:20190511230008j:image

〈時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler〉。専ら目当てはその常在型能力です。相手のアクションをソーサリータイミングのみに制限できるため、生き残ってさえくれれば悠々と大きなアクションを振り回せます。-3のバウンス能力も相手のテンポを削ぐ他にもこちらのEtB能力持ちクリーチャーを使い回せるのが強力。ついでにしては大きすぎる1ドローもありがたいですね。+1能力はそもそもソーサリーが殆どないため忠誠度を増やすための行動。

 


f:id:mirase:20190511230020j:image

エスパーカラーにしたので多少はカウンターもしたい、ということで〈呪文捕らえ〉と〈ウラモグの失却させるもの〉も採用。ベストムーブは「漕ぎ手でハンデス→呪文捕らえでカウンター→失却くんで一時追放カードを食べつつカウンター」ですね。えぐい。〈呪文捕らえ〉には散々バントスピリットで苦しめられたので今度はこっちの番です。

 


f:id:mirase:20190511230021j:image

ちなみに土地基盤は試作で手持ちのものを寄せ集めたのと白黒エルドラージがベースだったということもあるため、比較的ペインランドが多め。本来ならショックランドとフェッチで整えたほうが良いのでしょうが…それを抜きにしても土地からダメージを受ける状況が多くなることが予想されるので、可能ならライフゲインできるカードも欲しい。ということで元々白黒型で採用になっていましたが〈ケイヤの誓い〉を入れています。対象自由で三点ドレイン(厳密にはダメージ+ライフゲインですが)は小回りが利いて本当に偉いですし、PWへの攻撃に対する反撃も地味に効きそう。ちなみにテフェリーで使い回し出来ます。あ、個人的な話ですがカードプレビューでケイヤがゲートウォッチの誓いをしたところを見て結構テンション上がってました。あわよくば6月のモダホラでコンスピ版のケイヤがモダンリーガルになってほしいくらいなのですが、さすがにダメですかね…?

 

 

残りも色々ベースにしてちょいちょいとお試しで組みつつ、といった感じです。ソリンとドビンもちょっと気になるんだよなぁ。とりあえず試運転は次回の交流会ででしょうか。MOはチケットが足りればかなぁ。土地事故率はさらに上昇してますが、そこは気合いですね。実質4C。