みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

〈MTG〉所感〈Brawl〉

まとめるのが遅くなりましたが、先日の遠征の際に都内某所(晴れてるお店と大魔法)でBrawlを遊んできたので、その時に感じたことを個人的なメモとして。走り書きなので参考程度に…ちなみに使用したデッキはギラプール無色単とデアリガズジャンドでした。

 

 

・青、黒絡みが高い

打ち消しで妨害出来る青、除去が強い黒が周りに多かった印象。もちろん他の色にも強みがあるのですが、上二つが抜けている感じでした。ハイランダーの関係上同じカードの再利用が難しいので、相手の重要パーツを落とせる色は強い?遊んだときに当たったジェネラルは以下。

 

〈遵法長、バラル〉x2

〈墓場波、ムルドローサ〉x2

〈王神、ニコル・ボーラス〉

〈太陽の化身、ギシャス〉

〈策謀家テゼレット〉

〈アーボーグの暴食、ヤーグル〉

〈蠍の神〉

〈艦の整備士、ティアナ〉

〈光輝の勇者、ファートリ〉

〈鉄面提督ベケット

 

ちなみにバラルは最近の禁止改定でBAN食らったようです。ついでに〈魔術遠眼鏡〉も。バラルはまだしも針をさせなくなるのはキツイ。まぁpw全否定カードだったので仕方ないのか?でもなぁ、うーん。

 

・除去はどうしても必要

同上。対象がジェネラルだったり相手が回収系カードを持ってない限り一度落としてしまえば再利用がほぼ不可能なので、除去にしろハンデスにしろ危険牌を弾く手段はかなり重要かなと。全体除去も持つ白や黒がここは有利でしょうか。

 

・飛行は偉い

リミテッドみたいな感想ですが、地上が止まりやすいので上を飛び越えていく飛行持ちはかなり強いですね。飛行対策を挿しておくのもアリかも。

 

・ワンショットできるプランを作っておく?

ライフが30、そして多人数戦なのでただ普通に殴っていても倒すまでに時間が掛かってしまいます。実際に遊んだときにも二回に一回エクストラターンになる事態に。線が細い場合でも周りの殴り合いの漁夫の利で掠めとる方法がありますが、それではさすがにせこくてヘイトも稼ぎがち。コンボするなりデカイクリーチャーでゴリ押すなり、出来ればワンショットで倒しきれる手段は持っておきたいと感じました。

 

・楽しい

楽しかったです(直球)。やっぱりこれが一番重要。毎回ゲーム展開が違いますし、同じジェネラルでもデッキ内容が人によって異なるので予想できないのが楽しい。スタンはまだがっつり遊ぼうという気はないですが、Brawlなら長く遊べそうです。デッキに入れる枚数も一枚だけなのでそこまで負担も大きくならなさそうですしね。

 

 

あー…そういえばバラルの禁止改定と合わせてですが、無色ジェネラルである〈ギラプールの希望〉、〈クルーグの災い魔、トラクソス〉、〈ウルザの後継、カーン〉を使用する場合に限り、基本土地を一種類選んで好きな枚数入れられるようになったようです。これで無色単でもまともに遊べるようになりましたね!でもそうじゃない、そうじゃないんだ…!あの縛りがあるからこそBrawl無色単は楽しいんだ…

 

たしかに土地19枚というマナベースの厳しさはありますが、逆を言えば19枚は確実に固定なのでそこを考える必要がないという。マナファクトを考慮しても他のBrwalデッキと大差ないスロットの自由度がありますし、結構強力なアーティファクトがあるので問題なく戦えます。寧ろ「土地も全て異なる名称」なので、これこそ正に真のハイランダーですね。

 

…まぁ土地基盤がゆるくなったのは追い風なので、これを機会に無色ジェネラルで遊んでみても良いかも。今後新しいカードが追加されてどこまで進化できるか楽しみです。