みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

ナゴヤドーム2日目のあとがき


f:id:mirase:20181203175853j:image

昨日書けなかったデレ6thライブ ナゴヤドーム公演の感想。本当に2日目は泣きっぱなしのセトリでした。

 

まずイリュージョニスタの時点でもうやばい(そもそも曲が好き)。四季の遊園地をテーマとしてこの曲を毎回最初に持ってきてくれたのは嬉しかったです。で、全員揃った「Snow Wings」披露で第1ブロックから会場を盛り上げたところで関ちゃんの「楽園」でSS3Aの初披露を思い出して涙。思い返せばここで既に防御力ゼロになっていたと思います。

 

第2ブロックは拘束のまゆ・哀妻の響子を引き連れたグラッシーハルナ登場からのきらりんロボ。眼鏡を掛けた牧野さんが本当にキュートでした。その流れから続いて「あんずのうた」ですが、もりくぼとのデュエットで5thライブのDJぴにゃパートのもりくぼカバーを思い出してまた涙。「おんなの道は星の道」では巴しゃんの圧巻の歌唱で「お嬢!」コールと割れんばかりの拍手。そして「Treasure☆」はまさかのセクギル&あんきら。セクギルはなんでも冒険できる最高のユニットですね。たぶん望遠鏡で裕子に見られたかも。

 

そして第3ブロック…ここで待ちに待ったまゆのソロ「マイ・スイート・ハネムーン」。そこにいたのは牧野さんであり佐久間まゆでした。赤く染まる会場で歌うまゆ、歌詞に合わせて月明かりが集まってフルムーンになる演出は素晴らしかったです。5thの初披露では直近の牧野さんのライブの影響もあり完全では無かった状態でしたが、それがようやく完全なかたちで歌われる姿を見られたのかなぁと。その後の「With Love」は歌詞がまゆと重なってまた涙が。「離さないここで強く誓うよ 」、「永遠に続きますように…」がぴったり合うんですよね。そして「恋が咲く季節」…これもそもそも曲が好きで「どうしてこんなに好きになったの」という歌詞がぐさぐさと…しかも会沢さんと牧野さんが同じ馬車に乗って歌われるのを見てボロボロと泣いてしまう状態。この3曲連続は反則でした。

 

最後の第4ブロックは最高に盛り上がりつつ一番泣き崩れ落ちたところ。ライブ仕様の特殊イントロから始まる「モーレツ★世直しギルティ!」は1日目も披露はされていたのですが、雫からの催促からの会場全体が割れるほどの大きなコールで泣き。続いての「Love∞Destiny」もイントロから涙が止まらずただただステージを見つめてました。極め付きは「Nation Blue」…防御力ゼロなのでこれもイントロから「あぁぁぁぁネイブルだぁ…」と泣きながら蒼のペンライトを用意したのですが、いざステージを見るとそこに立っていたのはサイバーグラスでありブルーナポレオンの春菜と比奈。MCコーナーでもプルナポは言及されていたのですが、実際にそこに立つ姿を見て泣き崩れてうずくまってしまいました…ライブでここまで泣くのは自分でも予想外ですが、感情が高まると抑えられないということがわかった貴重な経験。追い込みの「Neo Beautiful Pain」、「∀NSWER」と来て、最高潮に盛り上がったTPの「Trinity Field」の後にはNGの「流れ星キセキ」。星のライディングが粋でした。そのまま終わるかと思いきやまさかのアイドル全員での感謝を伝える「always」。ここも流れが反則ですね…最後はアンコールで「GOIN'!!!」と「お願い!シンデレラ」。ここでも自由移動の際にまゆ・乃々・輝子がセンターステージに来るという最後のどえらいサプライズが。はい、アンダーザデスクです…

 

MCパートもアイドルの掛け合いが楽しかったですね。まゆのおでん芸の属性が追加された瞬間でもあります。ふーふーされたい。

 

そんな感じで最後まで楽しめた内容で千秋楽は幕を閉じました。最高ですか?最高でした。語彙力はアレですが。