みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

〈MTG〉平和歩きの巨像〈モダン〉

本日2月2日ということでツインテールの日なんですね。だからあのユニットが出てきたと。ツインテ良いですよね。

 

 

///////

 

 

MTG、本日は交流会で回していた調整中のデッキの紹介。半ば冗談で組んたものなのですが思いの外回してて楽しかったのでしばらくサブに据えてみようかなと。ガチじゃなくともローグ的に面白いです。

 

 

 


f:id:mirase:20190129225850j:image

【モダン 平和歩きの巨像】

1 刻まれた勇者/Etched Champion
3 技量ある活性師/Skilled Animator
1 鋳造所の隊長/Chief of the Foundry
4 戦利品の魔道士/Trophy Mage


4 アーティファクトの魂込め/Ensoul Artifact
1 霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester
4 平和歩きの巨像/Peacewalker Colossus
2 予言のプリズム/Prophetic Prism
4 復元/Refurbish
1 領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship
4 精神石/Mind Stone
4 マナ漏出/Mana Leak
1 耕作者の荷馬車/Cultivator's Caravan
4 領事府の弩級艦/Consulate Dreadnought


2 氷河の城砦/Glacial Fortress
1 神聖なる泉/Hallowed Fountain
3 ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel
7 島/Island
4 平地/Plains
4 アダーカー荒原/Adarkar Wastes
1 曲がりくねる川/Meandering River

 

side
3 羽ばたき飛行機械/Ornithopter
4 解呪/Disenchant
2 否認/Negate
2 至高の評決/Supreme Verdict
2 ランプのジン、ザヒード/Zahid, Djinn of the Lamp
2 金属製の巨像/Metalwork Colossus

 

 

 

霊気紛争で登場した〈平和歩きの巨像〉をフィーチャーしたデッキです。他の機体をマナで動かすという自身の能力を活かしつつ戦います。土地の弱さは資産力不足です見逃してください

 

なんといってもたった2マナで搭乗コストを無視してどんな機体でも動かせるのが強み。それを最大限に活かすために〈領事府の弩級艦〉を同時に採用しています。重い搭乗コストを気にすることなく1マナ7/11のクリーチャーとして運用できるのでお得。もちろん他にも使い勝手の良い機体をいくつか採用しています。

 


f:id:mirase:20190129230129j:image

巨像のアクティベート能力だけでは厳しいときもあるので、サブプランとして〈アーティファクトの魂込め〉も仕込んであります。基本セット2019登場の〈技量ある活性師〉もクリーチャーながら同様の能力を持っているので複数枚体制で仕掛けられます。土地の〈ダークスティールの城塞〉が5/5破壊不能で襲ってくるのは過去に実績があるほど実際強い。

 


f:id:mirase:20190202175938j:image

〈戦利品の魔道士〉はこのデッキの名脇役。主役の巨像をサーチするだけでなく〈刻まれた勇者〉などピン差しカードも適宜引っ張ってこれるのでシルバーバレットのような動きも。とはいえ指定範囲がかなり限定されているので〈粗石の魔道士〉も入れてみると柔軟性が増すかも。調整案件ですね。

 

サイドボードはテキトウ(失礼)に合いそうなものを。ここも別途考えないといけないですね。あんまり受け身になっても仕方ないですが白を活かしたアンチカードを仕込むかアーティファクトマシマシか…悩ましいです。その他機体もキランハートとか入れても面白そうですね、色々試そう。

 

 

 

でもアーティファクト対策カードは勘弁な!