みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

〈MTG〉簡易版8-Rack_190415〈モダン〉


f:id:mirase:20190415220706j:image

デレステにりあむ登場。これで明日を迎えられますね。それにしてもこの1コマはずるい…

 

 

///////

 

 

本日はMTG。モダンのサブデッキの1つとして運用してるメガハンデス、いわゆる「8-Rack」の調整録です。次の灯争大戦でもしかしたらピースの1つとして収まりそうなカードも見えてますし、今後の強化も見据えて温めておこうかなと。

 

 

 

 


f:id:mirase:20190414232144j:image

【モダン 8-Rack(簡易版)】
2 血の署名/Sign in Blood
2 葬送の魔除け/Funeral Charm
4 拷問台/The Rack
3 コジレックの審問/Inquisition of Kozilek
1 ゲスの評決/Geth's Verdict
4 小悪疫/Smallpox
3 悪意ある噂/Vicious Rumors
4 脅迫状/Blackmail
3 精神ねじ切り/Wrench Mind
1 致命的な一押し/Fatal Push
2 燻し/Smother
4 カラスの罪/Raven's Crime
4 金切り声の苦悶/Shrieking Affliction


22 沼/Swamp
1 ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage

 

side
1 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt
1 大祖始の遺産/Relic of Progenitus
1 虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
2 泥棒ネズミ/Burglar Rat
2 燻し/Smother
4 アムムトの永遠衆/Ammit Eternal
2 バントゥ最後の算段/Bontu's Last Reckoning
1 魂の裏切りの夜/Night of Souls' Betrayal
1 ヤヘンニの巧技/Yahenni's Expertise

 

 

多色も以前組んでいましたがやはり単色に。意外と黒マナを多く必要とする場面が多いですし色事故を起こした時が悲惨なので。サイドはまだ検討中ですが、メインがノンクリーチャーなので除去を抜いてくる相手へ叩きつける用に何体か仕込んであります。ヴェリアナ等のエースカードがないのはお察しください。

 

基本戦術については一般的な8-Rackと同じく「ハンデスしてRack張ってごりごり削る」なので割愛するとして、幾つか採用理由について。〈悪意ある噂〉は手札を覗き見することは出来ないものの、ハンデス・ライフルーズ(相手)・ライブラリーリソース削り・ライフゲイン(自分)と1マナスペルのわりにたくさん仕事してくれるのがありがたいです。さらに強いのが「対象を取らないこと」で、相手が十中八九張ってくる〈神聖の力線〉をあっさりかわせるのが偉い。〈脅迫状〉は相手の重要札を確実に見られないところが弱点ではありますが、読み変えれば「手札が3枚以内なら何でも落とせる」ということなのでこれも地味に偉い。他の覗き見ハンデスカードと異なり土地も落とせるのも数少ない利点。〈燻し〉は「どうせ3マナ以上伸ばさせない」というところからほぼ確実な除去として。ここは雰囲気なので他の2マナ除去でもいいと思います。モダンなら〈喪心〉が良いかも。

 

で、この8-Rackに入りそうな灯争大戦のカードといえばもちろん〈はぐれ影魔道士、ダブリエル〉ですね。3マナと少々重いものの忠誠度能力は〈カラスの罪〉と同じ、そして灯争大戦に登場するPWの特徴である常在型能力は「手札が1枚以下なら2点ダメージ」という〈金切り声の苦悶〉に似たようなもの。削る量が2点になっていることとライフルーズではないところが異なりますが、それでも実質的な「12-Rack」になるので結構戦えそうなイメージがあります。また〈悪魔の布告〉の実質上位互換と言われている〈リリアナの勝利〉も気になるカードです。リリアナがいれば布告除去に加えてハンデス、しかもこれまた対象を取らないので強い。またプレビューされてないカードもあるので楽しみです。