みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。だいたいアイマスかMagic: the Gathering

囲い亜種か?

「ComicalPops!」ディレイビューイング1日目、お疲れ様でした。改めて見てもコミカルでポップな楽しいライブですね。舞台挨拶も裏話を伺えて良かった。さて、明日もですが恐らくまたソウルを置いてきそうな予感。

 

 

///////

 


f:id:mirase:20200111095305j:image

今月末リリースとなる新セット「テーロス還魂記」のフルスポイラーが未明に公開されてました。新カードを見ていろいろ考えるリリース前のこの時期がホント楽しいですね。テーロス次元の再来訪ということでエンチャントをこれでもかと前面に出していてディッチャ系がアップを始めました(でも追放じゃないと神さまは倒せない)。〈地獄界の夢〉や〈アスフォデルの灰色商人〉など強力な再録カードもあって環境の変化がとても気になるところですが、特に注目しているのが画像の〈苦悶の悔恨〉。巷では〈思考囲い〉の亜種とも言われているこのカード、結構やりおるかもしれませんね。

 

・シングルシンボル2マナ

囲いやコジ審、デュレスと比べるとワンテンポ遅れるのが致命的なロス(特に後攻番で)になる可能性もありますが、それでもギリギリ及第点。ヒムやねじ切りも2マナですし、シングルシンボルなのでタッチ投入も問題なし。

ハンデス範囲は囲いと一緒、かつ追放

土地以外なら何でも落とせるのはさすがに強力。追放処理なので「脱出」などの墓地利用にも効果あり。下環境なら特に嬉しいところですね。

・墓地対策できる

落とすカードが無いというハンデスカード最大の弱点を墓地対策モードを兼ねることで克服。無駄牌になるパターンが殆どなくなってます。上記のとおり墓地利用メタにも。

・1ライフロス

バーンやアグロ系が相手だと厳しいかもですが、それでも1点くらいは誤差。むしろ1点で脅威となるカードに対応できるなら安い安い。

 

個人的には追放ハンデスであることが一番嬉しいので、コジ審と入れ替えるまであるかもしれない。昇華者とのシナジーもありますしね。それとタルモ、そうタルモ対策。実質-1/-1修正。値段も上がりそうですし早めに4枚確保しておかないと。