みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。

カニが助走をつけて殴りかかる!

長らく情報待ち状態だったスタマスの最新レポートの発表が今日でしたね。気になっていた他事務所からのアイドルの未公開分も発表されていて期待半分不安半分。どうなることやら。発売は2021年中に延期となりましたが仕方ないところですよね。おのれコロナ。

 

 

///////

 


f:id:mirase:20201006225012j:image

注文していたカードが届きました。何を組みたいのかは一目瞭然ですね。ゼンディカーの夜明けで登場した4マナ0/17という超タフネス偏重クリーチャーであるキャリクスを十二分に活かすためのシステムカードをふんだんに使用した「タフネスで殴る」デッキ、いわゆるカニアサルトを組んでみようかなと。主役のキャリクスくんはもちろん4投で、〈突撃陣形〉を始めとする戦闘ダメージをタフネス計算にする置物ももりもりに盛って、さらに自軍に速攻を付与する〈跳ね橋〉やパワーかタフネスが1以下ならブロックされなくさせる哲子などのサポートカードも使用してビートダウンによる勝利を目指します。実際にMOのリーグで結果を上げた例もありローグ的なデッキながらその潜在パワー(タフネスか?)は十分にあると期待、いや確信していたり。キャリクス自身地味に除去耐性を持っているのもポイント。デッキカラーとしてはシミックかアゾリウスが基本のようですが、とある理由からバントで一旦組んでみようと考えております。システムカードさえ張れればのデッキなのでどうにかして安定させたいですね。

 


f:id:mirase:20201006225259j:image

あとこんなものも買いました。かわいい!