みれいずにっき

筆者の日常とか遊んでいるゲームのこととかを書いている日記。

たそねむ

GW最後の土日ですね。そろそろリズムを戻さねばと思いつつもだらだらと。足音が近づいてくる。

 

 

///////

 

 

エルデの旅路の息抜きに別な旅を始めました。以前RTAイベントで走っていて気になっていた「黄昏ニ眠ル街」というゲームがありまして、つい先日PS4/switchでもリリースされたのでウォレットの余りでダウンロードして早速開始。飛行船の故障で辿り着いた場所で独特な世界観を感じさせる街並みを眺めたり遺跡を探索したりする内容となっております。

 

最序盤のこのカットだけでももう不思議な感覚になりますね。全体的に中華的な雰囲気はあるのですが、カーブミラーや室外機や自販機など日本を感じさせるようなオブジェがいたるところに置いてあって幻想的です。もしかしたらあったかも、まだあるかもしれない風景。

 

飛行船を修理するために「大地の源」というアイテムを収集するのが目的の一つになっていて、街並みに転がっているのを拾う他にも遺跡を探索することでも貰えるようです。遺跡はアクションを駆使するアスレチックになっていて、まだ序盤なので簡単なものだけですが進むにつれてパズル要素も入ってくるのかなぁと。なおマップ中で拾えるお金を一定量使うことでこのアスレチックを丸ごとスキップしてしまう機能もあります。アクション苦手な方でも楽しく遊べる親切設計でいいですね。

 

 

狭間の地での冒険に疲れたら、ここで一息つきましょうか。綺麗な世界。